【地球ガール🌍2020年エベレスト挑戦!】

『エベレスト挑戦』の夢を抱く”地球ガール”のブログ/ヒマラヤ・アルプス登山についても!

【地球ガール】卒業します。

皆さん、こんにちは。

【地球ガール"MIKI"】です。

f:id:fujiearth03:20180710111251j:plain

私事になりますが、2018年7月7日を持って『 セーラ服・太眉』は卒業しました! 

そして 、『イモトアヤコさんとエベレストに挑む!』という夢も一旦、私の心の中にしまう事にしました。

 

◯なぜ、卒業することを決めたのか?

日本に帰国してから、様々な人達に会う機会がありました。そして、今後についてのアドバイスをもらいながらFUJITAROと2人で今後について話し合いました。その中で、今まで「イモトアヤコさん」という大きな存在を追って”挑戦”していた事に気づきました。「セーラー服・太眉」もそう感じた要因の1つです。

ただ、私はイモトさんになりたいわけではありません。私がイモトさんに「生きる希望」をもらったように、私自身も誰かに「勇気」や「希望」を届けたい。そして、「イモトアヤコさん」を超えるエンターテイナーになる事が”私の目標”だと。

だから、「イモトアヤコさん」の真似事の延長線ではダメだと理解しました。

 

◯これから

このブログも「FUJIEARTH」というチームで更新していました。ですが、これからは「地球ガール」としてYoutube/ブログ/SNSも更新していきます。名前は変わりますが、FUJITAROは引き続きカメラマンなどの役割で私をサポートしてくれます。

 
◯現在の夢/目標
2020年 4月
世界最高峰”エベレスト”挑戦

f:id:fujiearth03:20180710124414j:plain

「イモトアヤコさんとエベレスト挑戦」という夢は一旦封印しますが、「エベレスト挑戦」の”夢”は引き続き追い続けます。
*なぜ、「2020年」なのか?

私には“夢”が沢山あります。エベレスト挑戦が終わった後の挑戦についてもすでに考えています。人が”生きられる時間”は限られています。”動ける時間”も限られています。そんな中で、私は一つでも多くの夢を叶え、見てくれる人達や応援してくれる人達に「勇気」や「希望」を届け続けたいと思っています。そして何より、自分を追い込む為にも期限を決め、挑戦しようと決めました。

*なぜ、「エベレスト」なのか?

“世界最高峰”と名高いエベレスト。そんな「一番高い壁」を乗り越えた時に生まれる“感動”“成長”を人々に届けたい。また、エベレストという”世界で一番高い山“に挑む事で、私自身、山での”挑戦”を終え、次の”夢”に向かう為。

キナバル山やキリマンジャロに登頂した時、大きな“自信”になりました。そして、「強い自分」に向かって1つ“成長”することが出来ました。また、キリマンジャロに登頂した後、ホテルに帰ると沢山の人がお祝いしてくれて、自分の事のように喜んでくれました。エベレストに挑戦できた際には、そんな“感動”が他のどの山よりも一番生まれると思っています。

 

◯私の”夢”

f:id:fujiearth03:20180710130838j:plain

「夢を叶える姿」を”共有”し、人に勇気と希望を届ける。

私には叶えたい”夢”が沢山あります。”夢を叶えて生きていく”をテーマに、様々な事に挑戦し夢を叶える姿を『映像』を通して”共有”し、見てくれる人、応援してくれる人達に「一歩踏み出す勇気」を、自分が生きたいように生きる事が出来ず苦しむ人達に「生きる希望」を届けたいと思っています。
 

◯私が”挑戦”する理由

f:id:fujiearth03:20180710133711j:plain

「弱い心」を変えるには、”挑戦”するしかない。

本を読んだり、調べるだけでは人の心は変わりません。実際に”行動”する事で「新しい自分」に出会う事ができます。新しい事に”挑戦”する事で「強い自分」になれます。自分で「未知の世界」に一歩踏み出し、弱い自分と戦いながら様々な試練を乗り越える事で「自信」になります。
私自身、高校2年生の時に「もっと色んな世界を旅をしたい」という気持ちがあったものの、両親や学校の反対で行くことが出来ず、悩み、いつしか自分の殻に閉じこもり、家に引きこもるようになりました。どん底まで落ちて、“死”を考えたこともありました。この時、精神科にも通ったけれど、結局何も変わらなかった。そんな時、「イモトアヤコさん」と出会い、”挑戦するキッカケ””生きる希望”を与えてくれました。それから、世界中を旅したり、世界の山に挑戦する事を通じて「自信」を得る事が出来ました。
 
◯最終的な目標

f:id:fujiearth03:20180710131339j:plain

「夢や目標に向かって前向きに生きられる世界」を作る。

“夢”とは自分自身の理性も感情も超えた「好奇心」の塊だと私は思っています。その「好奇心」を満たすために人は“挑戦”します。そして、その”挑戦”を通して“成長”することが出来ます。“夢”には「人を強くさせる力」があると信じています。夢は”一人の力”だけで叶えることは出来ません。私自身も、沢山のサポートがあって夢を叶えることが出来ました。ただ、今の世界では”夢”や”挑戦”に対して否定的な見方をする人が多い。そんな「否定の壁」を私が挑戦する姿を通じ、沢山の人達と”夢を共有”する事で少しでも変えていきたい。誰もが、皆の夢を応援し共に進んで行ける世界を私は作ります。

 

 ◯最後に

以上が、私が「セーラー服・太眉」から卒業した理由です。私は自分の描いた夢に挑み続けます。人々が「夢や目標に向かって前向きに生きられる世界」が実現するまで、私は夢を追うことをやめません。また、私は一人の力で夢を叶えようとは思いません。今までに叶えた夢も沢山の人の支えがあって実現する事が出来ました(キリマンジャロなど)。だから、私には皆さんのサポートが必要不可欠です。そして、皆さんと“夢を共有”し、夢が叶う瞬間を一緒に迎えたい。そう思っています。

f:id:fujiearth03:20180710130607j:plain

今後とも、
応援宜しくお願いします!!

 

【地球ガール Twitter

twitter.com

【地球ガール Youtube

www.youtube.com

【地球ガール Facebook

www.facebook.com

【今後の予定】2020年に向けて

皆さん、こんにちは。

【FUJIEARTH】です!

 

【今後の予定】についてご報告します。

 

<今まで> 

『イモトアヤコさんとエベレスト登頂』という夢を叶える為、

MIKI自身、16歳の頃から世界を旅しながら

17歳の誕生日 東南アジア最高峰

”キナバル山(標高4,095m)” 登頂

f:id:fujiearth03:20180703120756j:plain

18歳の誕生日 アフリカ最高峰

キリマンジャロ(標高5,895m)”登頂

f:id:fujiearth03:20180703120831j:plain

2017年夏 オーストラリア大陸最高峰

”コジオスコ(標高2,228m)”登頂

f:id:fujiearth03:20180703120855j:plain

といった世界七大陸最高峰の山に登頂し、登山経験を積んできました。

 

<ゼロから夢を叶える旅>

ま2018年4月16日から香港からフランスまで”無一文”ユーラシア大陸横断し、世界の山に挑戦する”ゼロから夢を叶える旅”をスタート。無事、7カ国目のネパールに到着。100kmを超える山道22日間に及ぶ『エベレストBCトレッキング』を行いました。FUJITAROは30kgMIKIは25kgバックパックを背負って旅し、トレッキング中も毎日10km〜20kmを歩き続けました。

そして、トレッキング中6,000m峰”アイランドピーク”にも挑戦。登山資金を集める所から始め、10万円以上の資金を調達。初めての本格的な「雪山登山」でしたが、悪天候が続き”登頂断念”という結果に終わりました。ですが、ガイドのKarumaから特別にロープワークの指導を受けたり、雪山登山靴での歩行などを経験する事が出来ました。また、トレッキング中に出会ったペルー人投資家の”カルロスさん”に英語で夢をプレゼンし、エベレストの登山資金をスポンサーしてくれることを涙ぐみながら約束してくれました。

 

2018年

5/27〜6/19 <22日間>

【エベレストBCトレッキング】

(標高2,200m〜5,356m)

f:id:fujiearth03:20180703122805j:plain

6/11~6/12<2日間>

【アイランドピーク】”登頂断念”

(標高6,189m)

f:id:fujiearth03:20180703123420j:plain

 

FUJITAROも、去年の夏テニスコーチという仕事を辞め、動画の撮影/編集、ブログやSNSの更新をスタート。今回初めて”旅”を経験し、MIKIの挑戦する姿を”FUJIEARTH”というチームを結成し、発信してきました。

 

 そんな2人は旅の中で幾度となく話し合い、

2年後の2020年4月、世界最高峰の山である『エベレスト(8,848m)』に”挑戦できる状態でいる”事を決めました。

 もちろん、「イモトアヤコさん」と一緒に挑む事が一番大事。ですが、資金や装備も現時点では足りないものばかり。ですが、2年後までに登山経験/技術、資金/装備含め、”エベレスト”に挑戦できるレベル、環境を作る為に動き始めました。

 

<帰国した理由>

・「フードシック&ホームシック」

 旅をしていると、どうしても「家」日本食が恋しくなります。今回、3週間以上”山”という危険と隣り合わせの環境で生活し、毎日同じ食事を摂っていて、日が経つごとに「日本に帰りたい」「日本食が食べたい」という思いが強くなっていきました。

f:id:fujiearth03:20180703135808j:plain

・「旅×登山は想像以上に負担が大きい」

今回、”無一文”というテーマで旅をしてきて、毎日毎日移動も宿もどうなるか分からない状況で「登山」をしていくのは非常に難しく、山を登るにも「ある程度の資金」が必要だという事が分かりました。今回は、支援していただいたお金でアイランドピークに挑戦する事が出来ましたが、それを日本から遠く離れた海外で山に登るたびに旅をしながら集めるのは難しいと判断しました。

f:id:fujiearth03:20180703140006j:plain

・「日本の人達に応援してもらいたい」

”エベレストに登りたい!”という夢は、全世界共通です。ですが、「イモトアヤコさん」という存在は海外ではあまり知られていません。なので、夢を伝えるたびに英語で説明をしなくてはならず、正直あまり共感を呼ぶ事が出来ませんでした。しかし、日本であればイモトさんの存在は誰もが知っています。そして、夢についてもカタコトな英語ではなく、日本語でしっかり伝える事が出来ます。また、今回アイランドピークに挑戦した際、ガイドは現地ガイドのKarumaにしてもらいました。その時も英語でのコミュニケーションがうまく取れず、かなり苦戦しました。勿論、英語でのコミュニケーションについては今後上達させていきますが、ひとまず日本から遠く離れた海外ではなく日本で活動する事に決めました。

f:id:fujiearth03:20180703140246j:plain

・「富士山」

毎年、夏の富士山には沢山の有名登山家が集まります。去年の夏、富士山に登った際には「三浦豪太さん」(父・三浦雄一郎さんと2度のエベレスト登頂)、イモトさんとマナスル登頂を果たした方、ミスター富士など、沢山の一流登山家にお会いする事が出来ました。また、登山客の方も沢山来ます。「日本で活動するなら富士山」と即決しました。

f:id:fujiearth03:20180703140436j:plain

 

<帰国後の活動>

・MIKI

(目的)

2018年9月ヨーロッパアルプス最高峰”モンブラン”(標高4,810m)への挑戦

(準備)

①7月からほぼ毎日「富士山」に登る。河口湖駅近くのゲストハウス”遊び工場/asobifactory”住み込み、富士登山ガイドもします。(*ご希望の方は、MIKIに直接ご連絡ください)

www.booking.com

②富士山に集まる一流登山家へのアタック、2018年9月にヨーロッパアルプス最高峰”モンブラン”への登山資金を調達する為に”リアルクラウドファウンディング ”をします。

*”リアルクラウドファウンディング ”とは?

まず、クラウドファウンディング とは「CAMPFIRE」や「Ready for」などと言ったサイトを通じて、『様々な理由でお金を必要としている人に対し、 共感した人が一口1,000円程度からインターネットを通じて出資し支援をする、インターネット上で多数の人から資金を募る仕組みです。しかし今回、”リアル”という言葉がついてるようにインターネットなどは使わず、『出会った人達に自分の夢や思いを伝え、”直接”支援してもう』形で資金を集めていきます。

③それと併行して企業へのスポンサーアタックを行い、2018年末に挑戦予定の南米最高峰”アコンカグアやそれ以降の登山資金/装備の調達にも奔走します。

 

・FUJITARO

(目的)

2018年末 南米大陸最高峰”アコンカグア”(標高6.960m)への挑戦

(準備)

7月から”東京”を拠点に働き、今回の旅の動画やブログを更新しながら、年末のアコンカグアの資金や撮影機材、編集ソフトなど次回の動画の配信に備えて、機材のアップグレード、撮影/編集技術のレベルアップを図ります。そして、空いている時間はMIKIのサポートに徹します。

 

<今後のスケジュール>

*あくまで「予定」なので、変更あり。

2018年9月

 ヨーロッパアルプス最高峰

標高4,810m『モンブラン』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703123742j:plain

2018年12月

 南米大陸最高峰

標高6,962m『アコンカグア』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130613j:plain

2019年4月

 北米大陸最高峰

標高6,194m『マッキンリー』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130632j:plain

2019年7月

『ヨーロッパ/アルプス』遠征

f:id:fujiearth03:20180703130649j:plain

2019年10月

『ネパール/ヒマラヤ』遠征

f:id:fujiearth03:20180703130728j:plain

2020年4月〜5月

 世界最高峰

標高8,848m『エベレスト』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130747j:plain

 

以上が、【今後の予定】になります。

 

今回の経験を経て、夢を叶える為に「何をすべきか?」を肌で感じる事が出来ました。また、旅の中で幾度となく話し合い、自分達の事を見つめ直す事が出来ました。ここからは、「イモトアヤコさんと共演」「エベレスト登頂」という2つに的を絞り、活動していきます。

 

これからも応援よろしくお願い致します。また、今後もYoutube、ブログ、各SNSで日々の活動を更新していきますのでYoutubeチャンネル登録】SNSフォロー】も宜しくお願い致します。 

 

【FUJI🌍EARTH】

www.youtube.com

www.facebook.com

twitter.com

 【EARTH🌍GIRL】

twitter.com

www.instagram.com

www.facebook.com

【FUJI🗻TARO】

www.instagram.com

www.facebook.com

twitter.com

 

 

 

 

 

【日本に帰国しました!】

皆さん、こんにちは!
【FUJIEARTH】です!
日本に帰国してから、"一週間"が経ちました。
大好きな日本食を沢山食べて、減っていた体重も順調に増えています(笑)
instagram(Fujitaro【フジタロー】 (@fujitaro0312) • Instagram photos and videos)やFacebook(藤原 遼太郎 | Facebook)ではご報告させて頂きましたが、改めて今回の旅を振り返ってみたいと思います。
*時間はかかりますが、今回の旅の様子はYoutubブログで引き続きアップデートしていきます!

<振り返り>

【0カ国目”日本🇯🇵”】

2人揃って頭を坊主にして、FUJITAROは30kg、MIKIは20kgという大量の荷物を背負いスタートした『ゼロから夢を叶える旅』。大阪から鹿児島までヒッチハイクで移動し、ワクワクを胸に”香港”行きの飛行機に乗り込みました。

f:id:fujiearth03:20180629170700j:plain

f:id:fujiearth03:20180629173032j:plain

1カ国目"香港🇭🇰"

到着早々、1日目は「空港泊」。2日目は、優しいバス運転手”カン”に助けられビーチで「テント泊」。3日目は”100万ドル”の夜景を見て、「マクドナルド泊」。そして、4日目には”ジェン”に国境までのチケットを買ってもらい無事、中国入国。一度も、ヒッチハイクは成功しませんでしたが、「人の優しさ」に本当に助けられました。

f:id:fujiearth03:20180629172227j:plain

2カ国目"中国🇨🇳"

Wi-Fi使えない」「英語通じない」という"環境"「お金が無ければ移動は出来ない」という"文化"の壁に直面。『ヒッチハイク』に挑戦したものの全く捕まえる事は出来ず、道を聞いても中国語で話されて理解出来ず、泣く泣くバスのチケットを購入しあっという間に抜けてしまいました。*この時、”無一文”という挑戦の難しさを痛感しました。

f:id:fujiearth03:20180629171552j:plain

3カ国目"ベトナム🇻🇳"

国境からヒッチハイクに挑戦するも、乗合バスに乗せられて到着したベトナム

無料のホスピタリティサービス"Couchsurfing"(https://www.couchsurfing.com)を使い、色々な人にホームステイさせてもらい、ナイトマーケットでは『路上パフォーマンス』に挑戦!最初はなかなか上手くいかなかったものの、最後の最後で大成功!"自分を表現する"事の楽しさを改めて感じました。

f:id:fujiearth03:20180629173723j:plain

4カ国目"ラオス🇱🇦"

24時間以上もスリーピングバスに揺られて着いたラオスは自然いっぱい。2人してすぐにこの国が好きになりました。日本人ゲストハウスソークミーサイ ゲストハウスに泊まり、沢山の日本人の方にお世話になり、"象"と戯れたり、滝で泳いだり、山に登ってPV撮影したりとアクティビティ尽くしの最高の国でした。”RAW”の2人LIVE ENTERTAINMENT JOURNEY - YouTubeともここで出会い、お互いに情報交換。ヒッチハイク開始は5分で成功。鬼のような日差しの中トラックの荷台に乗せてもらいました。今回も沢山の優しい人達のお陰で目的地のバンコクまで無事辿り着くことが出来ました。

f:id:fujiearth03:20180629184117j:plain

f:id:fujiearth03:20180629181232j:plain

5カ国目"タイ🇹🇭"

ラオスのバンビエンからタイのコーンケンまでヒッチハイクで移動。そこから更に、10時間ほど列車に揺られてバンコクに到着。スネークファームで予防接種。日本食の誘惑に負けそうになりながらもカオサンロードに移動すると、偶然Tokadinのお二人(ToKaDin_macrame_nanduti (@tokadin715) • Instagram photos and videos)にお会いして、日本食をご馳走になりました。(この旅で一番幸せを感じた瞬間でした。笑)また、https://www.couchsurfing.comdで知り合ったお金持ちGBの家にホームステイまでさせてもらいました。

f:id:fujiearth03:20180629184347j:plain

6カ国目"インド🇮🇳"

ミャンマーからの陸路入国が厳しいという事を旅仲間から聞き、バンコク国際空港から"飛行機"でインドのコルカタへ。Youtubeヒッチハイクの動画を見て旅に目覚めたインド人2人の家に泊めてもらって、お互いの夢を語り、更にそこからジェネラルという無料の貨物列車に乗って、46度という酷暑のバラナシへ移動。日本語がペラペラのインド人が経営するゲストハウスに無償で泊めてもらいました。インドは本当に刺激的な国で、今回初めて旅を経験したFUJITAROにはバラナシの街道をふさぐ牛も、「タクシー、タクシー」と寄ってくる人達も全てが新鮮でした。

f:id:fujiearth03:20180629185642j:plain

7カ国目"ネパール🇳🇵"

ついに、今回の旅の目的の一つ"エベレストBCトレッキング"へ。エベレスト登頂経験もあるガイドの家にホームステイをして、現地で足りない装備を購入し、トレッキングの計画など準備を整えていざ出発!エベレストBCまで22日間100kmを超える山道を毎日10km~20kmをひたすらトレッキング。途中、FUJITAROが崖から転落、MIKIはアイランドピークへ挑戦するも悪天候で登頂出来ず、お互いに"山の怖さ"を痛感しました。ただ、その一方でガイドとの出会いやMIKIのエベレスト登山費用をスポンサードしてくれるという投資家の方に出会ったり、当初の目的も達成する事が出来ました。

f:id:fujiearth03:20180629191534j:plain

f:id:fujiearth03:20180629191512j:plain

<今回の旅を通して>
"無一文"という全くお金の無い状態での旅は本当に大変でした。何をするにも"時間"と"労力"を必要としました。ですが幸運にも多くの人と出会い、その人達の優しさのお陰で無事にネパールまで旅をする事が出来ました。

”登山”に関しても、3週間に及ぶ山の上での生活、FUJITAROの転落、MIKIのアイランドピーク登頂断念という経験で、改めて『山の怖さ』を痛感しました。


日本への帰国を決めたのも、勿論日本が恋しくなってこともありますが、一番は旅×登山は今の私たちにとって負担が大きく、夢を叶えるには『登山』に集中しようということでした。


旅に出る前は何とかいけるだろうと考えていましたが、実際山に登るとなると高山病対策で毎日しっかり”食事”や”睡眠”が取れてなければなりません。(エベレストBCトレッキングでは1日2人で3,000円程払ってロッジに泊まりご飯を食べていました。)入山料や装備代などにもお金はかかります。


その費用を、旅をしながら路上パフォーマンスなどで稼ぎ、その日の宿も確保出来てないような状況で登っていくというのはかなり危険が伴うという事もよく分かりました。
なので、次回のモンブランアコンカグア、その他の山に関しては働いたり、スポンサーをつけて『イモトアヤコさんとエベレストに登る為に山に登る』という"目的"だけにフォーカスして活動していきます。

<まとめ>

2ヶ月間という短い期間での旅でしたが、本当に多くの”経験””出会い”を得る事ができました。

本当はもっと色々な国を旅して山を登ってとできたら良かったのですが、ホームシック&フードシックに悩まされ、お金をほとんど持たない”スーパー極貧旅”で大きなストレスを抱えた状態での旅は2人にとって本当に苦しい経験でした。ただ、その一方で沢山の現地の人達に助けられ、MIKIのアイランドピーク挑戦の際は日本から多額の支援をして頂きました。本当に感謝、感謝の旅だったと思います。

これから、2人とも夢に向かって自分達のすべき事を一つ一つ実行し、”否定の壁”を乗り越えていきます。今回の旅のように全てを動画にしたり、記事にしたりは出来ませんが、Youtube/SNSを通じて、応援して下さる皆様と「夢の共有/挑戦の共有」をしていきます。

 

MIKIのアイランドピーク挑戦の際に支援して頂いた方々を始め、YouTubeSNS、ブログを見てくれている、応援してくれている方々、本当にいつもありがとうございます。


これからも私達は、『イモトアヤコさんとエベレスト登頂』という夢を皆さんと"共有"し、夢を叶える姿を通して1人でも多くの人に勇気と希望を与えていけるように進んでいきます。


まだまだ未熟な2人ではありますが、どうかこれからも宜しくお願い致します。

f:id:fujiearth03:20180629194339j:plain

【MIKI&FUJITARO】

【ゼロ夢旅】〜5月の目標〜

 

皆さん、こんにちは!

【FUJI EARTH】です!

*以前の記事は読んで頂けましたか?

fujiearth03.hatenablog.com

”心機一転”頑張っていきますので

どうぞ引き続き応援よろしくお願いします。

 

さて、今回は

【5月の目標】を2人で決めたので

このブログで発表します!!

【FUJIEARTH】

f:id:fujiearth03:20180514014406j:plain

Youtubeチャンネル登録者 100

現在の登録者70人

目標まで、あと30人

www.youtube.com

☆ブログ合計5,000PV

・現在2177PV (ブログ開設1ヶ月)

目標まで、あと2823PV

【MIKI】 

f:id:fujiearth03:20180514014329j:plain

☆毎日1人以上に夢を語る

美樹と直接話してみたいという方は

 DMで連絡して下さい!!

Twitter*毎日更新してます!

twitter.com

Instagram

www.instagram.com ☆ツイッターフォロワー2,000人

 ・現在のフォロワー1527人

 ・目標まで、あと473人

 クラウドファウンディングの成功

 ・詳細は、後日発表します。

【FUJITARO】

f:id:fujiearth03:20180514014258j:plain

☆ブログ    *2日おきの定期更新!

Youtube *3日おきの定期更新!

*登山中は更新できません。

Instagram フォロワー300人突破

・現在フォロワー277人

・目標まで、あと23人

Instagram / Facebook 毎日更新

主に、動画を投稿していきます!

Instagram

www.instagram.com

Facebook

www.facebook.com

 

以上が

5月の目標になります!

 

5月も既に半月ほど経っていますが、

ここからどんどん盛り上げていくので

 

YouTubeチャンネル登録】

SNSフォロー】

 

宜しくお願いします!

 

【ゼロ夢旅】Day:15&16 さらばベトナム!26時間の死闘!

皆さん、こんにちは!

 

【FUJITARO】です!

 

ベトナム滞在10日目

 

ついに、ベトナムを出発して、

4カ国目”ラオスへ向かいます!

 

f:id:fujiearth03:20180512143643j:plain

 

昨日のパフォーマンスが終わった後、

Mikeの家にもう1泊させてもらいました。

(僕たちのワガママに快く応えてくれたMikeには”感謝”しかありません。)

 

そして、ラオスまではヒッチハイクではなく、昨日稼いだお金を使って”バス”で向かうことにしました。

ベトナムに滞在できる日数が限られていること、乗せてもらっても全く車の捕まらない場所で降ろされた場合、オーバーステイなる可能性があったので”バス”での移動を決めました。 

f:id:fujiearth03:20180512143104j:plain

 

居心地が良くて、長居しすぎた。。。

 

バスは、日本にもある高速バスではなく

”スリーピングバス”と呼ばれる

長距離移動用のバスを使います。

 

f:id:fujiearth03:20180510142822j:plain

f:id:fujiearth03:20180510142838j:plain

 

行先は、

ラオス北部の町ルアンパバーン

距離にして、

350km(東京〜京都間とほぼ同じ)

 

ネットで調べたところ、

バス移動は20時間以上のロングドライブという、今まで経験した事のない長さ。

 

Mikeに近くのチケット売り場を教えてもらったのですが、残念ながら閉店していたので少し離れたバスターミナルで直接チケットを買って、ラオスに向かうことに。

 

f:id:fujiearth03:20180510143015j:plain

 

今回、ベトナム滞在中に稼いだお金は

1600vnd(8000円ほど)

 

ゲストハウス4泊したので

 

宿泊費

1泊2人120vnd ×4日

=480vnd

 

食費

1日40vnd(約192円)×4日

=160vnd (約770円)

 

残りは、

4000円

 

ルアンパバーンまでのチケットが

850vnd(約4,075円)

 

 美樹のチケット、無事買えました!

 

18時にバスは出発

 

1番後ろの3列シート(超おススメ!)が空いてて、足も伸ばせるので意外と快適!

しかも、冷房もほとんど機能してないし、運転手の流す爆音の音楽も無い!(※ネットで調べた情報には、逆の事が書いてあった。)

 

僕達の他には5,6人の欧米人が乗ってました!

 

 

さぁ今ここに、

20時間以上のロングドライブが今 幕を開ける、、、

 

 

f:id:fujiearth03:20180510230631j:plain

 

と思ったら、

 

 

 

「ん?」

 

f:id:fujiearth03:20180510230912j:plain

 

 

何故だかわからないけど進まない。

 

 

「ん??」

 

 

訳もわからず、バスの中で待たされる。

降りていいか聞いても、中で待ってろと言われた。

 

1時間ほど待たされ、ようやくバスの運転手が

「皆一回、バスを降りてくれ!」

 

f:id:fujiearth03:20180510231006j:plain


 

、、、遅いよ!!

もっと早くそれを言ってくれ!!

 

なんて思いながら、バスを降りる。

 

どうやらバスのエアコンが壊れて

出発出来なかったらしい。

確かに、スリーピングバス冷房ガンガンだと聞いていたのでおかしいなとは思ってた。

 

出発早々、まさかのトラブル

一緒に乗っていたフランス人のおっちゃんも修理に加勢し、手伝うこと1時間

 

f:id:fujiearth03:20180512140531j:plain

 

ようやくエアコンが直り、再出発。

この時、すでに20時を回ってた。

 

そこから、2時間ほど走って1度目の休憩。

運転手達が夕食を食べる。

 

f:id:fujiearth03:20180512143041j:plain

 

 

この休憩が、この後も何回かあって

バスに揺られること18時間

 

ようやく、

ベトナムラオス国境到着!

 

f:id:fujiearth03:20180512140602j:plain

 

ここまでの道のりは、想像以上に長かった。

 

基本、舗装もされていないガタガタ道で山道を驚くほどクネクネ走るので寝ようにも寝れない。

 

f:id:fujiearth03:20180512141808j:plain

 

寝れたとしても、すぐに起きてしまい、

いつまで経っても目的地に着かない。

 

しかも、途中魚とか米とか荷物を乗せたり降ろしたりするので、そこでも時間を取られた。

 

f:id:fujiearth03:20180512141115j:plain

 

ベトナムラオス出入国審査は他の国と同じで、用紙を記入するだけ。

日本人はビザが要らないので超簡単!(他の乗客はお金を払ってビザを取得)

荷物は全てバスの中に置いていける。

 

ベトナムのイミグレからラオスのイミグレまでは5分くらいの距離なので、歩いて移動.

 

 

最後に、バスの中の荷物を軍人さん達がチェックして、全員無事ラオスへの入国を果たす。(*貴重品などをバスの中に置いておくとスられる可能性もあるので注意!

 

f:id:fujiearth03:20180512141212j:plain

 

長かったベトナム滞在を終え、

ついに4カ国目"ラオス"へ!!

 

f:id:fujiearth03:20180510231936j:plain

 

ラオスベトナムと違い、

人口も少ないし緑豊かな細長い国。

緑豊かで、山も沢山ある。

 

イミグレの周りも緑がいっぱいで、

どこか中高の合宿の懐かしい匂いがした。

 

f:id:fujiearth03:20180512140546j:plain

 

審査を終えて、全員バスに乗り込む。

ここから"ルアンパバーン"へ!!

 

f:id:fujiearth03:20180512141058j:plain

 

結局、その後8時間くらいかかって

20時に"ルアンパバーン"に到着。

 

f:id:fujiearth03:20180512142859j:plain

 

前日の18時に出発してから、26時間が経っていた。

正直めちゃくちゃシンドかった。

 

MIKIの方は、アフリカを縦断した時に32時間のバス移動を経験していて、平気そうな顔をしてた。

 

f:id:fujiearth03:20180512141440j:plain

 

しかも外は雨が降っていて、中心街までは距離があったのでバスに乗っていた他の乗客とトゥクトゥク(15,000lak/約200円)に乗って移動。

 

また、雨がひどくて野宿する場所もないので、

今日はMano Temple Houseというゲストハウスに泊まることにした。

*一泊約400円(30,500lak)

 

f:id:fujiearth03:20180512141755j:plain

 

その夜はルームメイトのフランス人のジュリアンと少し話して寝た。

 

明日は、MIKIである"象使い"のツアーがいくらするのか見に行きます!!

 

【16日目に続く】 

【ゼロ夢旅】今までありがとうございました。

 皆さん、こんにちは!

 

【EARTH GIRL MIKI】です。

 

”無一文”という挑戦に失敗しました。

 

f:id:fujiearth03:20180512203022j:plain

 

 香港からスタートした今回の旅。

香港では、カンジェンという心優しい2人の助けを借りることで、お金を一切使わずに中国まで行くことが出来ました。(詳しくは、以前の記事をどうぞ)

 

ですが、2カ国目の中国

早くも”大きな挫折”を経験します

 

この時すでに、FUJITARO

「重い荷物」

「無一文」

「慣れない環境」

に大きなストレスを感じ、

弱い自分に侵されていました。

 

f:id:fujiearth03:20180512203147j:plain

 

そんな私達は、中国・深圳に入国した後

すぐに南城までのバスチケットをジェンから頂いたお金で買ってしまいます。

 

ただ、このままではダメだと思った私は

南城に着いてからヒッチハイクに挑戦。

 

f:id:fujiearth03:20180512203408j:plain

 

一足先に、ユーラシア大陸を横断していた私の友百輝 (@momoki012757) | Twitter

彼は中国で3日に渡りヒッチハイクに挑み、1mmも進まなかった。

という、話を聞いていたこともあり

諦め半分な気持ちでヒッチハイクをスタート。

 

案の定、

何時間待っても車は捕まりません。

 

f:id:fujiearth03:20180422111110j:plain



もう、この時の私達は

早く中国を出たくて仕方なくなっていました。

 

なぜかと言うと中国はネットの規制が厳しく、

日本のサイトは一切使えません。

 

また、人に聞こうにも”英語”が通じないので

まともに意思疎通すらできません。

 

「バスで”広州”まで行こう」

 2人で即決しました。

 

 この時、初めてお金をATMでおろし、移動ゲストハウスへの宿泊に日本から持ってきたお金を使いました。

路上パフォーマンスをしてお金を集めたり、ヒッチハイクで移動にも挑戦してここまで来ましたが、この記事を書いているラオスでもゲストハウスへの宿泊、象のツアーなどにお金を使っています。

 

”このままでは、

  中途半端なまま旅が終わる”

 

そう思ったFUJITAROラオスにいる間、

今後の事について真剣に話し合いました。

 

そして、

”明確なルール”を決めました。  続きを読む

【ゼロ夢旅】Day14:最高のエンターテイメントを目指して。

 

皆さん、こんにちは!

【FUJITARO】です!

 

ベトナム滞在9日目

 

今日もMikeの家で一泊。

相変わらず、ホストとはほとんど会わない。

もはや”ゲストハウス”状態。

 

ちなみに昨日は、

突然Mikeが隣のベットに寝に来た(笑)

 

”ゼロから夢を叶える旅”が始まって、

早くも2週間が経ちました。

 

パフォーマンスも集大成を見せるべく、

夜のパフォーマンスに備える。

(*昨日の成果はDay13の記事へ)

f:id:fujiearth03:20180502170124j:plain

 

 

今日の目標は、最低500vnd

 

ラオスまでの

1人分のバス料金が910vnd

 

f:id:fujiearth03:20180502170253j:plain

(*写真はイメージです)

 

バス代をかけた挑戦だ、、、

 

 

踊る曲も、歌う曲も

”見る人の目線”で厳選。

 

 

いざ、ナイトマーケットへ!

 

眉毛制服バッチリ!

f:id:fujiearth03:20180502170440j:plain

 

ナイトマーケット最終日ということもあり、

人の数も他の曜日に比べて圧倒的!

 

 

f:id:fujiearth03:20180502170943j:plain

 

パフォーマンスの場所は、

”前回踊った場所”

 

f:id:fujiearth03:20180502170949j:plain

 

今回はパフォーマンスの様子を発信できるように、観客側/パフォーマンス側両方にカメラをセット。

 

f:id:fujiearth03:20180502171543j:plain

 

ついに、

最後のパフォーマンスが始まる。。。

 

 

 1曲目:広南スタイル 

f:id:fujiearth03:20180502172048j:plain

  2曲目:THIS IS ME      

  3曲目:The Gratest Show  

f:id:fujiearth03:20180502172722j:plain

 

 4曲目:サイレントマジョリティ

ラスト:パーフェクトヒューマン

f:id:fujiearth03:20180502173052j:plain

f:id:fujiearth03:20180502173101j:plain

 

曲が進むにつれて、

徐々に周りに人だかりが、、、!!

 

 

どの曲も本番開始3時間前から準備して、

ぶっつけ本番でやりきる!!

 

 

全てのパフォーマンスを終えて、

自分達の”正体””目的”を叫ぶ!!

 

「僕達はFUJIEARTHです!」

 

「日本から来ました!!」

 

「私達の夢はイモトアヤコさんとエベレストに登ることです」

 

「その夢を叶える為に旅しています!」

 

すると、

一人、また一人とお金を入れてくれて、

 

あっという間に”夢募金箱”はいっぱいに!

 

f:id:fujiearth03:20180502174846j:plain

 

 

パフォーマンス大成功!!!

f:id:fujiearth03:20180502175407j:plain

 

一度撤収して、

2回目のパフォーマンスへ。

 

曲順を変え、場所を変え、パフォーマンス。

 

f:id:fujiearth03:20180502175715j:plain

(*日本の歌も何曲か大熱唱)

 

*パフォーマンスを見ていたベトナム人菅田将暉の「さよならエレジー」を歌ったり、1回目と比べて自由に楽しくやった。その歌を聴いて、日本人のご夫婦とも出会って自分達の夢も話した。

 

f:id:fujiearth03:20180502180356j:plain

 

Mikeの家に戻って、

集まったお金を数える。

 

これまでに稼いだお金と合わせると、

 

1135vnd

(約5,500円)

 

今回のパフォーマンスだけで

 

740vnd

(約3,500円)

 

 

過去最高額!!!

目標クリア!!!

何より最高に楽しかった!!!

 

 

旅が始まって2週間。

 

まだまだスタートしたばかりだけど、

”忘れられない1日”になりました。

 

明日、ベトナムからラオスへ移動します!

 

f:id:fujiearth03:20180502182544j:plain

 

 

【15日目に続く!】