【地球ガール🌍のブログ】

地球上を舞台に様々な挑戦を続ける『地球ガール』のブログ

【ゼロ夢旅】Day5:ゼロから夢を叶える旅

みなさん、こんにちは!

FUJITAROです!

 

〜中国2日目〜

 

南城駅のバスターミナルで一泊。

駅は扉が開けっぱなし状態で、

虫に刺されるは、音楽は鳴り続けるはで

寝不足気味な2人。

 

しかも、8時に起きようと思っていたのに

6時から駅内の清掃が一斉にスタートし、

荷物から何からどかす羽目に。

寝てられる状態じゃなくなり、起床。

 

昨日、ジェンからもらったクッキーを食べ、

7:30からヒッチハイクスタート!

(*ジェンとの出会いは、Day4の記事から)

 

ダンボールには、

 

「広州(Guangzh)」

f:id:fujiearth03:20180422101940j:plain

「南寧(Nanning)」

f:id:fujiearth03:20180422101956j:plain

「崇左(Chongzuo)」

f:id:fujiearth03:20180422102011j:plain

「没有銭(No,money)」

f:id:fujiearth03:20180422102022j:plain

 

と記入。

 

バスターミナルから30分ほど移動し、

車屋さんの前からスタート!!

 

f:id:fujiearth03:20180422110927j:plain

 

スタートするなり、

いきなり廃品回収のおじさんに怒鳴られ、

 

f:id:fujiearth03:20180422102537j:plain

 

その後も、何人か話かけて来たり

車は止まるがお金が無いと分かると

すぐに去っていく。

 

すると、車屋さんの従業員らしい青年が

話しかけて来た。

 

「どこまで行きたいのか?」

「お金がない」

「エベレストに登りに来た」

 

などと、Google翻訳を使いながら情報交換。

 

f:id:fujiearth03:20180422110403j:plain

 

モジャ男くんが言うには、

 

「中国ではお金がなければ移動はできない」

ヒッチハイクは時間の無駄だ」

 

とのこと。

 

それでも僕達は諦めきれなかったので、

 

1時間、

 

 

2時間、、

 

 

3時間、、、

 

 

4時間、、、、

 

と粘るも成果は無し。

 

f:id:fujiearth03:20180422111110j:plain

 

 寝不足と昨日の移動の疲れから、

2人とも徐々に気力が無くなっていく。。。

 

そして、朝から始めたヒッチハイクギブアップすることを決めた。

 

最後の最後、ずっと見てくれていたおじさんが

お饅頭と10元を渡してくれた。

 

嬉しかったけど、

ヒッチハイクの結果は惨敗

 

作戦を変更し、

「南城」の先の「広州」へバスで移動。

そこからヒッチハイクを試みることに。

 

MIKIはジェンから貰ったお金を使い、

チケットを購入。

 

2時間ほどバスで移動し、広州へ到着。

 

ヒッチハイクを始めようとするも、

ヒッチハイクポイントが見つからず、

「南寧」「崇左」までのルートも分からない。

 

周りの人に聞いても

中国語で何を言っているか分からず、

Wi-fiも使えず、調べることすら出来ない。

 

何より、午前中の敗戦から2人とも立ち直れずにいた。

 

そして、、、

 

「崇左」までのバス移動をすること決めた。。。

f:id:fujiearth03:20180422112414j:plain

 

この日の僕達は、

心が先に折れてしまった。 

 

”覚悟”を決めて、

日本を出発したはずなのに、

その”覚悟”をあっさり

打ち砕かれた。

 

今思えば、もう少し頑張れた。

たった4時間中国の路上で立ってただけで

諦めるなんて早すぎる。

 

中国には、短いと言っても

15日間滞在することが出来る。

その期限、ギリギリまでヒッチハイクして

最終手段としてバス移動だって選択できた。

 

バスの運賃だって、

路上でパフォーマンスして集めるべきだ。

”ゼロから”と言うのはそう言うことだと思う。

 

しかし、日本を出てから5日。

寝る所は、テント、路上、ビーチ。

食事も、貰ったパンやトウモロコシ、水。

 

2人とも30キロと20キロ超の荷物を抱えて、

1日に何時間も何時間も歩いた。

 

その”負荷”に負けてしまった。

自分達で決めた約束を守れなかった。

 

僕のサポート力不足だ。

 

「バスに乗るかどうか」

 

じゃなくて、

 

「バス代をどう稼ぐか」

 

を提案するべきだった。

 

香港から始まった、

ユーラシア大陸”無一文”横断旅

 

その挑戦は、中国で失敗に終わった。

 

ただ、

今回の失敗失敗のままで終わらせたくない。

 

一度、失敗したからと言ってを諦めたくない。

 

 

だから、もう一度

 

「”ゼロ”から夢を叶える旅」

 

を再スタートします。

 

ここからは、

弱い自分達とトコトン向き合いながら、

旅をして行きます。

 

お金が無いなら、稼ぎます。

 

ヒッチハイクだって

期限ぎりぎりまで粘ります。

 

あとで振り返った時に、

 

後悔のない

”挑戦”、”旅”をします。

 

 

これからも見守って頂けると嬉しいです。

f:id:fujiearth03:20180422115142j:plain

 

 

*この件に関しては、

YouTubeでも説明しているので 

ぜひご覧ください。

 

 【6日目】に続く