【地球ガール🌍2020年エベレスト挑戦!】

『エベレスト挑戦』の夢を抱く”地球ガール”のブログ/ヒマラヤ・アルプス登山についても!

【Re:ゼロ夢旅】Day7:初”路上パフォーマンス”

皆さん、こんにちは!

【FUJITARO】です! 

 

ベトナム2日目〜

 

無事ベトナムに入国し、寝る所も確保し(まだ、旅に出てから布団で寝たことがありません)、身体がベタベタでとっても気持ちの悪い朝を迎えました!!

 

また、ベトナムは物価が安いと言うこともあり、今まで溜まった動画やブログを一気に片付ける為、数日間滞在します!

 

24時間営業のカフェで一泊し、

今後の事をMIKIと相談。 

カウチサーフィンも不発に終わり、紹介されたホストも昨日からベトナムを離れてしまった様子。野宿するにも、ベトナムは虫がすごく、MIKI虫アレルギーと言うこともあり、今日の夜はゲストハウスに泊まることにしました。

 

完全な”無一文”でのユーラシア大陸横断という挑戦は、今の2人では正直厳しいことを悟ったので、新ルールを改めてご紹介しようと思います。

 

”無一文”で旅をする。

*ただし、やむを得ない場合はお金を使用。

*どうしてもヒッチハイクが出来ない、VISAの期間内に出国できない様な場合はバスや列車を使って移動。

*止むを得ない場合を除き、路上パフォーマンスなどでお金を稼ぎ、1日1日を生き抜く。

 

話は戻って、

 

ゲストハウスのチェックインが14:00〜なので、それまでXOFAカフェで作業。

 

MIKIは、

ベトナムでの路上パフォーマンスに向けて、”絵”で自分の夢をプレゼンする予定。

 

f:id:fujiearth03:20180423180940j:plain

f:id:fujiearth03:20180423180945j:plain

f:id:fujiearth03:20180423180951j:plain

f:id:fujiearth03:20180423180953j:plain

f:id:fujiearth03:20180423180955j:plain

f:id:fujiearth03:20180423180958j:plain

 

 チェックイン前でも、

荷物をゲストハウスに置いておけるのでゲストハウスへ向かう。

 

ここは、昨日いた所よりハノイの中心街にとっても近いので、

人の量も車、バイクの量も桁違い。

 

f:id:fujiearth03:20180423181505j:plain

 

ゲストハウスの近くに至っては両脇は原付やバイクで埋め尽くされて、人のすぐ横を原付や車が通り過ぎるカオスな状態

f:id:fujiearth03:20180423181636j:plain

 

それもこれも、信号が一切ないから。

道路の横断も毎回命がけで渡る。

 

街のにおいも、

美味しそうなにおい

ゴミやトイレのにおい

焦げ臭いにおい

 

がエンドレスで 鼻を通り続ける。

 

”日本とは全く違う世界”に来たことを改めて実感した。

 

ゲストハウスに到着し、荷物を置いて

ハノイの街散策!!

 

中心街は、レストランというより出店の様な料理屋が多く、アウトドアショップや服屋さんが大量に軒を連ねてる。

 

どうやら、百輝百輝 (@momoki012757) | Twitter)もこの街にいるらしく、せっかくなので会いに行くことに!

百輝もたった10万円で、中国の上海からヨーロッパを目指していて、僕たちより先に出発しているので、事あるごとに連絡をしていました。

 

f:id:fujiearth03:20180423182959j:plain

 

百輝と再会し、一緒に行動していたオーストラリア人のレイも入れた4人で少しの間、おしゃべり。バインミーというベトナムのサンドイッチを食べたりして、束の間の休息を味わいました!

 

f:id:fujiearth03:20180423183822j:plain

 

夕方にはラオスに移動する百輝とはここでお別れ。

多分、またどこかで会うと思うけど。

 

ゲストハウスに戻って、

念願の”シャワー”を浴びる!

(シャワールームは洗面所とトイレと一緒の場所にあって、お湯も出るし、最高だった!)

4日間洗ってなかった洋服たちも洗濯!

 

身も心もリフレッシュした2人は、ベットの上で少し休憩。

(この旅、初めてのお風呂とベット!)

 

休憩を終えて、

路上パフォーマンスをする為

夜のベトナムへ!

夜のベトナムは、昼間の時とは違いマーケットが所狭しと並び、あちこちでBBGやBARの出店が行われてた。)

 

昼間、散策した中央広場へ向かうと、歩行者天国となっていて、路上パフォーマンス(歌、ヘナタトゥ、ダンス)をしたり、”ダーカウ”と呼ばれるベトナムの伝統的スポーツを楽しむ人達が沢山!他にも、大縄してたり、竹馬してたり、一種のお祭り!

 

f:id:fujiearth03:20180423185832j:plain

f:id:fujiearth03:20180423185837j:plain

f:id:fujiearth03:20180423185844j:plain

 

そんな人達を尻目に、

自分達もパフォーマンスをスタート!

 

MIKIは自作の”全身タイツ”を着て、書道の準備。

 

「あなたの名前書きます」

「料金はあなた次第」

 

ベトナム語で画用紙に書いて座る。

 

百輝も前日、ベトナム人の力を借りて400ドン(これだけあれば、美味しいご飯が沢山の食べれます!)稼いだらしいので、稼げると信じてスタート!

 

f:id:fujiearth03:20180423190429j:plain

 

準備の段階で、

1人、また1人と見物人が集まってくる。

 皆、何を始めるのかを見に一瞬で人だかりが!

 

f:id:fujiearth03:20180423190643j:plain

 

一人目のお客さんを相手にしていると、

MIKI

「漢字が出てこない」と一言。

 

え、、、?

 

書道でパフォーマンスなのに、

漢字が分からないという致命的な欠点が。

 

それでも何とか、頭から捻り出し稼ぐ。

 

1時間ほどやって、

80ドンを稼ぎ今日は終了。

 

この後は、稼いだお金でベトナム料理のフォーを食べたりして、ゲストハウスに戻り、冷房ガンガンの中、ぐっすり寝れました!

 

明日も、夜パフォーマンスして稼ぎます!

 

【8日目】に続く、、、

 

*ちなみに、

ゲストハウスはこんな感じ。

 

【ゲストハウス名】

FUNKY JUNGLE HOSTEL

f:id:fujiearth03:20180423192134j:plain

f:id:fujiearth03:20180423192155j:plain

 

f:id:fujiearth03:20180423192229j:plain

 

f:id:fujiearth03:20180423192252j:plain

 

f:id:fujiearth03:20180423192320j:plain