【地球ガール🌍のブログ】

地球上を舞台に様々な挑戦を続ける『地球ガール』のブログ

【ゼロ夢旅】Day:15&16 さらばベトナム!26時間の死闘!

皆さん、こんにちは!

 

【FUJITARO】です!

 

ベトナム滞在10日目

 

ついに、ベトナムを出発して、

4カ国目”ラオスへ向かいます!

 

f:id:fujiearth03:20180512143643j:plain

 

昨日のパフォーマンスが終わった後、

Mikeの家にもう1泊させてもらいました。

(僕たちのワガママに快く応えてくれたMikeには”感謝”しかありません。)

 

そして、ラオスまではヒッチハイクではなく、昨日稼いだお金を使って”バス”で向かうことにしました。

ベトナムに滞在できる日数が限られていること、乗せてもらっても全く車の捕まらない場所で降ろされた場合、オーバーステイなる可能性があったので”バス”での移動を決めました。 

f:id:fujiearth03:20180512143104j:plain

 

居心地が良くて、長居しすぎた。。。

 

バスは、日本にもある高速バスではなく

”スリーピングバス”と呼ばれる

長距離移動用のバスを使います。

 

f:id:fujiearth03:20180510142822j:plain

f:id:fujiearth03:20180510142838j:plain

 

行先は、

ラオス北部の町ルアンパバーン

距離にして、

350km(東京〜京都間とほぼ同じ)

 

ネットで調べたところ、

バス移動は20時間以上のロングドライブという、今まで経験した事のない長さ。

 

Mikeに近くのチケット売り場を教えてもらったのですが、残念ながら閉店していたので少し離れたバスターミナルで直接チケットを買って、ラオスに向かうことに。

 

f:id:fujiearth03:20180510143015j:plain

 

今回、ベトナム滞在中に稼いだお金は

1600vnd(8000円ほど)

 

ゲストハウス4泊したので

 

宿泊費

1泊2人120vnd ×4日

=480vnd

 

食費

1日40vnd(約192円)×4日

=160vnd (約770円)

 

残りは、

4000円

 

ルアンパバーンまでのチケットが

850vnd(約4,075円)

 

 美樹のチケット、無事買えました!

 

18時にバスは出発

 

1番後ろの3列シート(超おススメ!)が空いてて、足も伸ばせるので意外と快適!

しかも、冷房もほとんど機能してないし、運転手の流す爆音の音楽も無い!(※ネットで調べた情報には、逆の事が書いてあった。)

 

僕達の他には5,6人の欧米人が乗ってました!

 

 

さぁ今ここに、

20時間以上のロングドライブが今 幕を開ける、、、

 

 

f:id:fujiearth03:20180510230631j:plain

 

と思ったら、

 

 

 

「ん?」

 

f:id:fujiearth03:20180510230912j:plain

 

 

何故だかわからないけど進まない。

 

 

「ん??」

 

 

訳もわからず、バスの中で待たされる。

降りていいか聞いても、中で待ってろと言われた。

 

1時間ほど待たされ、ようやくバスの運転手が

「皆一回、バスを降りてくれ!」

 

f:id:fujiearth03:20180510231006j:plain


 

、、、遅いよ!!

もっと早くそれを言ってくれ!!

 

なんて思いながら、バスを降りる。

 

どうやらバスのエアコンが壊れて

出発出来なかったらしい。

確かに、スリーピングバス冷房ガンガンだと聞いていたのでおかしいなとは思ってた。

 

出発早々、まさかのトラブル

一緒に乗っていたフランス人のおっちゃんも修理に加勢し、手伝うこと1時間

 

f:id:fujiearth03:20180512140531j:plain

 

ようやくエアコンが直り、再出発。

この時、すでに20時を回ってた。

 

そこから、2時間ほど走って1度目の休憩。

運転手達が夕食を食べる。

 

f:id:fujiearth03:20180512143041j:plain

 

 

この休憩が、この後も何回かあって

バスに揺られること18時間

 

ようやく、

ベトナムラオス国境到着!

 

f:id:fujiearth03:20180512140602j:plain

 

ここまでの道のりは、想像以上に長かった。

 

基本、舗装もされていないガタガタ道で山道を驚くほどクネクネ走るので寝ようにも寝れない。

 

f:id:fujiearth03:20180512141808j:plain

 

寝れたとしても、すぐに起きてしまい、

いつまで経っても目的地に着かない。

 

しかも、途中魚とか米とか荷物を乗せたり降ろしたりするので、そこでも時間を取られた。

 

f:id:fujiearth03:20180512141115j:plain

 

ベトナムラオス出入国審査は他の国と同じで、用紙を記入するだけ。

日本人はビザが要らないので超簡単!(他の乗客はお金を払ってビザを取得)

荷物は全てバスの中に置いていける。

 

ベトナムのイミグレからラオスのイミグレまでは5分くらいの距離なので、歩いて移動.

 

 

最後に、バスの中の荷物を軍人さん達がチェックして、全員無事ラオスへの入国を果たす。(*貴重品などをバスの中に置いておくとスられる可能性もあるので注意!

 

f:id:fujiearth03:20180512141212j:plain

 

長かったベトナム滞在を終え、

ついに4カ国目"ラオス"へ!!

 

f:id:fujiearth03:20180510231936j:plain

 

ラオスベトナムと違い、

人口も少ないし緑豊かな細長い国。

緑豊かで、山も沢山ある。

 

イミグレの周りも緑がいっぱいで、

どこか中高の合宿の懐かしい匂いがした。

 

f:id:fujiearth03:20180512140546j:plain

 

審査を終えて、全員バスに乗り込む。

ここから"ルアンパバーン"へ!!

 

f:id:fujiearth03:20180512141058j:plain

 

結局、その後8時間くらいかかって

20時に"ルアンパバーン"に到着。

 

f:id:fujiearth03:20180512142859j:plain

 

前日の18時に出発してから、26時間が経っていた。

正直めちゃくちゃシンドかった。

 

MIKIの方は、アフリカを縦断した時に32時間のバス移動を経験していて、平気そうな顔をしてた。

 

f:id:fujiearth03:20180512141440j:plain

 

しかも外は雨が降っていて、中心街までは距離があったのでバスに乗っていた他の乗客とトゥクトゥク(15,000lak/約200円)に乗って移動。

 

また、雨がひどくて野宿する場所もないので、

今日はMano Temple Houseというゲストハウスに泊まることにした。

*一泊約400円(30,500lak)

 

f:id:fujiearth03:20180512141755j:plain

 

その夜はルームメイトのフランス人のジュリアンと少し話して寝た。

 

明日は、MIKIである"象使い"のツアーがいくらするのか見に行きます!!

 

【16日目に続く】