【地球ガール🌍2020年エベレスト挑戦!】

『エベレスト挑戦』の夢を抱く”地球ガール”のブログ/ヒマラヤ・アルプス登山についても!

【今後の予定】2020年に向けて

皆さん、こんにちは。

【FUJIEARTH】です!

 

【今後の予定】についてご報告します。

 

<今まで> 

『イモトアヤコさんとエベレスト登頂』という夢を叶える為、

MIKI自身、16歳の頃から世界を旅しながら

17歳の誕生日 東南アジア最高峰

”キナバル山(標高4,095m)” 登頂

f:id:fujiearth03:20180703120756j:plain

18歳の誕生日 アフリカ最高峰

キリマンジャロ(標高5,895m)”登頂

f:id:fujiearth03:20180703120831j:plain

2017年夏 オーストラリア大陸最高峰

”コジオスコ(標高2,228m)”登頂

f:id:fujiearth03:20180703120855j:plain

といった世界七大陸最高峰の山に登頂し、登山経験を積んできました。

 

<ゼロから夢を叶える旅>

ま2018年4月16日から香港からフランスまで”無一文”ユーラシア大陸横断し、世界の山に挑戦する”ゼロから夢を叶える旅”をスタート。無事、7カ国目のネパールに到着。100kmを超える山道22日間に及ぶ『エベレストBCトレッキング』を行いました。FUJITAROは30kgMIKIは25kgバックパックを背負って旅し、トレッキング中も毎日10km〜20kmを歩き続けました。

そして、トレッキング中6,000m峰”アイランドピーク”にも挑戦。登山資金を集める所から始め、10万円以上の資金を調達。初めての本格的な「雪山登山」でしたが、悪天候が続き”登頂断念”という結果に終わりました。ですが、ガイドのKarumaから特別にロープワークの指導を受けたり、雪山登山靴での歩行などを経験する事が出来ました。また、トレッキング中に出会ったペルー人投資家の”カルロスさん”に英語で夢をプレゼンし、エベレストの登山資金をスポンサーしてくれることを涙ぐみながら約束してくれました。

 

2018年

5/27〜6/19 <22日間>

【エベレストBCトレッキング】

(標高2,200m〜5,356m)

f:id:fujiearth03:20180703122805j:plain

6/11~6/12<2日間>

【アイランドピーク】”登頂断念”

(標高6,189m)

f:id:fujiearth03:20180703123420j:plain

 

FUJITAROも、去年の夏テニスコーチという仕事を辞め、動画の撮影/編集、ブログやSNSの更新をスタート。今回初めて”旅”を経験し、MIKIの挑戦する姿を”FUJIEARTH”というチームを結成し、発信してきました。

 

 そんな2人は旅の中で幾度となく話し合い、

2年後の2020年4月、世界最高峰の山である『エベレスト(8,848m)』に”挑戦できる状態でいる”事を決めました。

 もちろん、「イモトアヤコさん」と一緒に挑む事が一番大事。ですが、資金や装備も現時点では足りないものばかり。ですが、2年後までに登山経験/技術、資金/装備含め、”エベレスト”に挑戦できるレベル、環境を作る為に動き始めました。

 

<帰国した理由>

・「フードシック&ホームシック」

 旅をしていると、どうしても「家」日本食が恋しくなります。今回、3週間以上”山”という危険と隣り合わせの環境で生活し、毎日同じ食事を摂っていて、日が経つごとに「日本に帰りたい」「日本食が食べたい」という思いが強くなっていきました。

f:id:fujiearth03:20180703135808j:plain

・「旅×登山は想像以上に負担が大きい」

今回、”無一文”というテーマで旅をしてきて、毎日毎日移動も宿もどうなるか分からない状況で「登山」をしていくのは非常に難しく、山を登るにも「ある程度の資金」が必要だという事が分かりました。今回は、支援していただいたお金でアイランドピークに挑戦する事が出来ましたが、それを日本から遠く離れた海外で山に登るたびに旅をしながら集めるのは難しいと判断しました。

f:id:fujiearth03:20180703140006j:plain

・「日本の人達に応援してもらいたい」

”エベレストに登りたい!”という夢は、全世界共通です。ですが、「イモトアヤコさん」という存在は海外ではあまり知られていません。なので、夢を伝えるたびに英語で説明をしなくてはならず、正直あまり共感を呼ぶ事が出来ませんでした。しかし、日本であればイモトさんの存在は誰もが知っています。そして、夢についてもカタコトな英語ではなく、日本語でしっかり伝える事が出来ます。また、今回アイランドピークに挑戦した際、ガイドは現地ガイドのKarumaにしてもらいました。その時も英語でのコミュニケーションがうまく取れず、かなり苦戦しました。勿論、英語でのコミュニケーションについては今後上達させていきますが、ひとまず日本から遠く離れた海外ではなく日本で活動する事に決めました。

f:id:fujiearth03:20180703140246j:plain

・「富士山」

毎年、夏の富士山には沢山の有名登山家が集まります。去年の夏、富士山に登った際には「三浦豪太さん」(父・三浦雄一郎さんと2度のエベレスト登頂)、イモトさんとマナスル登頂を果たした方、ミスター富士など、沢山の一流登山家にお会いする事が出来ました。また、登山客の方も沢山来ます。「日本で活動するなら富士山」と即決しました。

f:id:fujiearth03:20180703140436j:plain

 

<帰国後の活動>

・MIKI

(目的)

2018年9月ヨーロッパアルプス最高峰”モンブラン”(標高4,810m)への挑戦

(準備)

①7月からほぼ毎日「富士山」に登る。河口湖駅近くのゲストハウス”遊び工場/asobifactory”住み込み、富士登山ガイドもします。(*ご希望の方は、MIKIに直接ご連絡ください)

www.booking.com

②富士山に集まる一流登山家へのアタック、2018年9月にヨーロッパアルプス最高峰”モンブラン”への登山資金を調達する為に”リアルクラウドファウンディング ”をします。

*”リアルクラウドファウンディング ”とは?

まず、クラウドファウンディング とは「CAMPFIRE」や「Ready for」などと言ったサイトを通じて、『様々な理由でお金を必要としている人に対し、 共感した人が一口1,000円程度からインターネットを通じて出資し支援をする、インターネット上で多数の人から資金を募る仕組みです。しかし今回、”リアル”という言葉がついてるようにインターネットなどは使わず、『出会った人達に自分の夢や思いを伝え、”直接”支援してもう』形で資金を集めていきます。

③それと併行して企業へのスポンサーアタックを行い、2018年末に挑戦予定の南米最高峰”アコンカグアやそれ以降の登山資金/装備の調達にも奔走します。

 

・FUJITARO

(目的)

2018年末 南米大陸最高峰”アコンカグア”(標高6.960m)への挑戦

(準備)

7月から”東京”を拠点に働き、今回の旅の動画やブログを更新しながら、年末のアコンカグアの資金や撮影機材、編集ソフトなど次回の動画の配信に備えて、機材のアップグレード、撮影/編集技術のレベルアップを図ります。そして、空いている時間はMIKIのサポートに徹します。

 

<今後のスケジュール>

*あくまで「予定」なので、変更あり。

2018年9月

 ヨーロッパアルプス最高峰

標高4,810m『モンブラン』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703123742j:plain

2018年12月

 南米大陸最高峰

標高6,962m『アコンカグア』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130613j:plain

2019年4月

 北米大陸最高峰

標高6,194m『マッキンリー』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130632j:plain

2019年7月

『ヨーロッパ/アルプス』遠征

f:id:fujiearth03:20180703130649j:plain

2019年10月

『ネパール/ヒマラヤ』遠征

f:id:fujiearth03:20180703130728j:plain

2020年4月〜5月

 世界最高峰

標高8,848m『エベレスト』挑戦

f:id:fujiearth03:20180703130747j:plain

 

以上が、【今後の予定】になります。

 

今回の経験を経て、夢を叶える為に「何をすべきか?」を肌で感じる事が出来ました。また、旅の中で幾度となく話し合い、自分達の事を見つめ直す事が出来ました。ここからは、「イモトアヤコさんと共演」「エベレスト登頂」という2つに的を絞り、活動していきます。

 

これからも応援よろしくお願い致します。また、今後もYoutube、ブログ、各SNSで日々の活動を更新していきますのでYoutubeチャンネル登録】SNSフォロー】も宜しくお願い致します。 

 

【FUJI🌍EARTH】

www.youtube.com

www.facebook.com

twitter.com

 【EARTH🌍GIRL】

twitter.com

www.instagram.com

www.facebook.com

【FUJI🗻TARO】

www.instagram.com

www.facebook.com

twitter.com